米沢市市民文化会館
自主事業情報

事業名

ソノダバンド 「ルネサンス」ツアーU

2011年5月13日(金)好評のうちに終了いたしました。ご来場ありがとうございました。
【ご報告】
  • 東日本大震災により被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます。 被災地の一日も早い復興を心より祈念いたします。 本公演で受付しておりました義援金は総額43,700円となりました。 5月16日に米沢市社会福祉協議会様にお届けさせていただきました。 この義援金は社会福祉法人中央共同募金会様を通じて、被災地の支援活動に利用されます。 皆様の温かい支援誠にありがとうございました。
コメント

2010年10月にアルバム「ルネサンス」でデビューしたインスト・バンド「ソノダバンド」。

ヴァイオリン、チェロ、キーボード、ギター、ベース、ドラム、6つの楽器が、心と技と体で歌う。
ただひたすらに楽器を愛し、奏でる、ソノダバンドの全国ツアー。

出演

ソノダバンド

ソノダバンド

 

(L→R)

赤股 賢二郎(Kenjiro Akamata):Guitar

熱田 哲(Satoru Atsuta):Violin

橋本 怜(Ryo Hashimoto):Cello

園田 涼(Ryo Sonoda):Keyboards

牧瀬 崇之(Takayuki Makise):Bass

小山田 和正(Kazumasa Oyamada):Drums

このバンドに、ヴォーカリストはいない。が、歌詞はなくても、歌が聞こえてくる。ヴァイオリン・チェロ・キーボード・ギター・ベース・ドラム、6つの楽器が、心と技と体で歌う。ただひたすらに楽器を愛し、奏でる、6人の若者たち。ソノダバンドのメンバーは、1986年前後に日本に生まれた 。そのとき、ポップス、ロック、ジャズ、ラテン、タンゴ、テクノ・・・20世紀生まれのポピュラーミュージックは、「既に」存在していた。そうした時代に育ち、感じた音を、彼らは自分たちの音に編みなおしていく。そして「ポップに」再提示する。

サマーソニック09への出演、ヤマハ主催の「東京バンドサミット」一位獲得など、短い活動期間にもかかわらず、彼らは話題を提供し続けてきた。

そして2010年、ソノダバンドは動き始めた。3月にはアメリカ、テキサス州オースティンで開催された世界最大規模の音楽ショウケース“SXSW”に出演。鳴りやまぬスタンディングオベーションに、異例のアンコール許可。初となるアメリカライブは、大成功に終わった。2010年5月5日、アレンジャー/エンジニアにB’zの作品で知られる明石昌夫氏を迎え、「マスタリングの神様」と呼ばれるN.Y.のTed Jensenによって仕上げられた初のフルアルバム「shiftrize」発売。CD発売記念ライブ「This is ソノダバンド」を神戸チキンジョージ・渋谷PleasurePleasureにて3日間開催。7月には全国ツアー“This Is ソノダバンド”敢行(札幌、高松、大阪、神戸、京都、東京)。10月、オリコン社が毎月1アーティストのみを選定する、次のブレイクを担うアーティスト「Oricon Power Next 」に選ばれる(インストバンドとしては史上初の快挙)。そしてついに10月20日、渾身のメジャーデビューアルバム「ルネサンス」をリリース。10月11日、日刊スポーツに大きく記事が掲載される。同日Yahoo!トップにニュースとして掲載され、mixi日記ランキング1位、Google急上昇ワードランキングでは3位を記録。音楽の歴史と、音楽の未来へ、世界を舞台に、ソノダバンドは歩いていく。

ソノダバンド公式ウェブサイト http://sonodaband.jp


米沢市市民文化会館は全館禁煙です。
〒992-0045 山形県米沢市中央1丁目10番2号
Tel:0238-23-8510 FAX:0238-23-8511
Copyright Yonezawa City Cultural Hall 2005 All Rights Reserved.