■ vol.1 発会式と初回練習
平成21年3月15日(日)米沢市市民文化会館のホールにて“混声合唱組曲『蔵王』をうたう会”の発会式が開催されました。心配された天気にも恵まれ多くの方に出席いただき、お忙しいにもかかわらず米沢市教育委員会教育長 原 邦雄様にもご臨席いただきました。

手前:合唱指導 鍛冶先生
奥右から原教育長、吉野館長、
ピアノ伴奏小野先生

約80名の合唱団
発会式終了後、さっそく初回練習が行われ、鍛冶先生の躍動感あふれる指導、鍛冶先生と息ぴったりの小野先生によるピアノ伴奏に合唱団も積極的に声を出していました。

最初はカーディガンを着ていた
鍛冶先生でしたが

カーディガンを脱いでの熱血指導

初日にも関わらずみなさん大熱唱、のどは大丈夫でしたか?
次回練習は3月26日(木) 場所は米沢市市民文化会館で19時からです。

■ vol.2 
混声合唱組曲『蔵王』をうたう会の練習が平成21年3月26日(木)に行われました。
平日の夜ということで参加者はどのぐらいいらっしゃるのか、若干心配でありましたが、約70名のメンバーが参加しました。中には仕事帰りに直接参加していただいたのでしょうか。スーツを着て参加していたメンバーの方もいました。
開始まえに準備運動してリラックスした中、「蔵王讃歌」、「投げよう林檎を」、「苔の花」を練習しました。
最初のうちは楽譜に声をぶつけていた?メンバーもいましたが、だんだん合唱指導の鍛冶先生の方を向くようになり、ホール全体に素敵なハーモニーが響くようになりました。

躍動感のある鍛冶先生の指導

男声メンバーは少数精鋭
 
みなさん、とても気持ち良さそうに歌っています。
次回練習は4月9日(木)、文化会館 19時からです。

■ vol.3 第3回練習 
混声合唱組曲『蔵王』をうたう会の練習が平成21年4月9日(木)に行われました。
約70名のメンバーの方に参加いただき、「苔の花」「どっこ沼」「おはなし」を練習しました。そして最後に「蔵王讃歌」、「投げよう林檎を」を通して歌いました。

素敵なお客様がいらっしゃいました。
パパがんばって!!

そきどき炸裂する鍛冶先生のギャグに
メンバー大笑い
笑顔あふれる和やかな練習風景
 
歌うときはみんな真剣。
次回練習は4月12日(日)、午後1時から置賜総合文化センターです。

■ vol.4 第4回練習 
混声合唱組曲『蔵王』をうたう会の練習が平成21年4月12日(日)に行われました。
日曜日の昼にも関わらず約60名の年バーの方に参加いただき、「おはなし」を練習しました。練習会場は文化会館ではなく置賜総合文化センターということで練習会場の準備などは全て実行委員会のみなさまにやっていただきました。実行委員の方のほとんどが別の団体で実行委員を経験した方なのでテキパキと準備していただき、練習もスムーズに行うことができました。

合唱指導の鍛冶先生は何でもできます。

いつもクールなピアノの小野先生。
鍛冶先生のギャグにも動じません。
 
最後はみんなで立って「蔵王讃歌」。こころに響きます。
次回練習は4月26日(日)、午後1時から置賜総合文化センターです。

■ vol.5 第5回練習 
混声合唱組曲『蔵王』をうたう会の練習が平成21年4月26日(日)に行われました。
天気は良くありませんでしたが、70名のメンバーの方に参加いただき、「おはなし」「雪むすめ」を練習しました。

実行委員の方のおかげで受付もスムーズ
  

実行委員の方と早く来ていただいたメンバーの
方のご協力により、練習会場が設営されます。

あいにくの天気


70名のメンバー。音楽室はびっしりです。

 
フェルマータ:私(指揮者)を良く見て!!
次回練習は5月7日(木)、午後7時から米沢市市民文化会館です。

■ vol.6 第6回練習 
混声合唱組曲『蔵王』をうたう会の練習が平成21年5月7日(木)に行われました。
GW明けの平日の練習ということでどのくらい参加していただけるのか心配でしたが、70名のメンバーの方に参加いただき、「雪むすめ」「吹雪」を練習しました。

久しぶりの文化会館

難曲「吹雪」にみなさん困惑ぎみ?
 
休憩も貴重な時間。みんなで復習、わからないことは直接鍛冶先生に確認しています。
 
みんなで力を合わせて椅子の撤収作業。みなさんお疲れさまでした。
次回練習は5月17日(日)、午後1時から置賜総合文化センターです。

■ vol.7 第7回練習 
平成21年5月17日(日)混声合唱組曲『蔵王』をうたう会の練習を行いました。
雨降りにも関わらず、77名のメンバーの方に参加いただき、「吹雪」、「樹氷林」を練習しました。

あいにくの雨模様。

鳥のポーズ?いえいえ準備体操です

男声メンバーも20名近く参加。

背筋ピーン。みなさん本当に姿勢が良いです。
  
最後は「投げよう林檎を」を熱唱。音楽室いっぱいにさわやかな歌声が広がりました。
次回の練習は5月31日(日)午後1時から 置賜総合文化センターです。


■ vol.8 第8回練習 
平成21年5月31日(日)混声合唱組曲『蔵王』をうたう会の練習を行いました。
心配された天気も回復し、74名のメンバーの方に参加いただき、「樹氷林」「早春」を練習しました。「早春」はみなさん歌い慣れているのか、思わず拍手が出るくらいの完成度でした。
今日で予定通り『蔵王』全9曲が一通り終わったので次回練習からは細かい部分での指導が始まります。

整然と並べられた椅子たち。
練習が始まるとメンバーでいっぱいになります。

難曲「樹氷林」に鍛冶先生の指導にも
自然と力が入ります。

大ウケ。鍛冶先生の指導には笑顔がツキものです。

ピアノ弾いて、立って指導して、今日の鍛冶
先生は一人二役を完璧にこなしています。
次回の練習は6月7日(日)午後1時から 置賜総合文化センターです。


■ vol.9 第9回練習 
平成21年6月7日(日)混声合唱組曲『蔵王』をうたう会の練習を行いました。
今回はいつもよりも集まりが悪く、53名の参加でした。「蔵王讃歌」、そして「投げよう林檎を」を細かい部分について指導がありました。

あるメンバーの楽譜を拝見。

なにやらいろいろな数字や文字が書いてあります。
皆さん自分なりに工夫しています。

秘密兵器その@。

秘密兵器そのA。


今日は6月7日、ムナしい日。
だけどチョコで
チョコっと幸せのおすそわけ。


はいチーズ。素敵な笑顔いただきました!!
次回の練習は6月18日(木)午後7時から 置賜総合文化センターです。


■ vol.10 第10回練習 
平成21年6月18日(木)混声合唱組曲『蔵王』をうたう会の練習を行いました。
今回は普段使っている音楽室を飛び出してホールで練習を行いました。平日の夜ということだからでしょうか、58名の参加でした。男性の方の参加が少ないのが心配です。「苔の花」、そして「どっこ沼」の細かい部分について指導がありました。

メンバースナップその@

メンバースナップそのA

実行委員の皆さん。

そこにピアノ伴奏の小野先生登場。パシャリ!!
次回の練習は6月21日(日)午後1時から 置賜総合文化センターです。


■ vol.11 第11回練習 
平成21年6月21日(日)混声合唱組曲『蔵王』をうたう会の練習を行いました。
48名の参加でした。「どっこ沼」、「おはなし」の細かい部分について指導がありました。今日は男性の参加が少なかったのですが、女性の方も一緒に男性のパートを仲良く歌い、いつもどおりの鍛冶先生のギャグも冴えわたり笑いの絶えない、和やかな練習となりました。

練習前のウォーミングアップ

あ、テノールがいない・・・
(その後3名参加されました。)

今日は本当に暑かったですね。

いやあ、ほんとうに暑かった。
次回の練習は7月5日(日)午後1時から 置賜総合文化センターです。
しばらく参加してないメンバーのみなさんへ。今少しずつ細かい指導しています。まだまだ間に合いますよ。ぜひ参加してくださいね。 来ていただいているメンバーのみなさんは来ていないメンバーに「練習にいこう」とお声をかけてみてください。みんなで歌うと楽しいですよ♪


■ vol.12 第12回練習 
平成21年7月5日(日)混声合唱組曲『蔵王』をうたう会の練習を行いました。
63名の参加でした。「おはなし」、「雪むすめ」を練習しました。今日は市内で様々な催事が重なっていたので、どれくらい参加いただけるのか心配でしたが、思ったよりも参加者が多く安心しました。

男声、人数が少なくても声量は負けません。

難しい曲なので鍛冶先生の指導にも
自然と力が入ります。
 蔵王をうたう会の練習前に、午前中に行われた米沢市児童会館合唱クラブの練習の様子を見てきました。米沢市児童会館合唱クラブは島森千寿子先生と遠藤聡子先生の指導のもと、日曜日の午前中に練習をしています。合唱クラブの練習があるにも関わらず、今回「おはなし」でゲスト参加していただくことになっています。どんな風に蔵王をうたう会とハーモニーを創造するのか今から本番が楽しみです。

元気に歌おう!!

みずみずしい歌声が館内に響いています。
次回の練習は7月16日(木)午後7時から 米沢市市民文化会館です。


■ vol.13 第13回練習 
平成21年7月16日(木)混声合唱組曲『蔵王』をうたう会の練習を行いました。
平日の夜ということで参加者は54人と少なかったのですが、久しぶりに参加された方や、今回からようやく参加された方もいて練習はいつも以上にパワーに満ち溢れていました。

鍛冶先生、珍しくプリントTシャツ。
でも黒(ブラック)は外せません。

小野先生のしなやかな指さばき
(写真がブレています笑)

頼もしい男声陣。

お久しぶりな人。はじめましてな人。

神業

最後列にも潜入、パシャリ

超アグレッシブ。

自分の出番でなくても楽譜から眼を離しません。

最後はみんなで立って「早春」
次回の練習は7月26日(日)午後1時から 置賜総合文化センターです。お間違えなく。


■ vol.14 第14回練習 
平成21年7月26日(日)混声合唱組曲『蔵王』をうたう会の練習を行いました。
みなさん各合唱団での活動や用事でお忙しい中、そして激しい雨の中にも関わらず56名のメンバーが集まりました。激しい雨もみなさんの歌声のおかげなのか、レッスンが終わるころにはカラッと晴れておりました。
今日はこれまで練習してきた各曲の細かいところを中心に指導いただきました。

雨。

みなさん、本当にお疲れ様です。

楽譜見なくても大丈夫。

みなさんの素敵な歌声が太陽を連れてきました!!
次回の練習は8月9日(日)午後13時から 置賜総合文化センターです。お間違えなく。



■ vol.15 第15回練習 
平成21年8月9日(日)混声合唱組曲『蔵王』をうたう会の練習を行いました。
今日は前回同様、これまで練習してきた各曲の細かいところを中心に指導いただきました。

夏らしく浴衣姿のメンバーも。

昨日の演奏会で何かつかんだのしょうか。
自信溢れる歌いっぷりです。
番外編
8月8日(土)、置賜文化ホールで行われた我らが鍛冶先生率いる米沢混声合唱団の演奏会に行ってまいりました。ステージは様々な工夫がしてあり、タイコたたいたり、プロジェクターに合わせて詩を朗読したり、みんなで輪唱したり、とても楽しい時間を過ごすことができました。中でも平成20年度米沢市平和都市宣言事業「平和をうたおう」最優秀作品の「光」を作詞した米沢市立第五中学校の卒業生、現生徒会の役員の方と一緒に歌った「光」はとても感動的でした。お客様も立ち見が出るほどの盛況で 本当に素晴らしい演奏会でした。我々「蔵王」をうたう会も来ていただいたお客様全員に感動していただけるステージを披露したいですね。

愛。

手をつないでみんなで熱唱。


人。人。人。
次回の練習は8月23日(日)午後1時から置賜総合文化センターです。お間違えなく。


■ vol.16 第16回練習 
平成21年8月23日(日)混声合唱組曲『蔵王』をうたう会の練習を行いました。
ようやく夏がやってきたかのようなものすごい晴天でした。今日は山形県の合唱コンクールの日程とぶつかってしまって多数の方が欠席となりましたが、それでも56名の方が練習に参加されました。今日は「雪むすめ」、「吹雪」、「早春」の細かい部分について指導がありました。

本番まであと2か月と少し。
指導にも熱が入ります。

歌う方も真剣です。

鍛冶先生のギャグが炸裂。
人を虜にする指導方法の真髄がここにあり?

男声メンバー
少ないながらにがんばってました。
次回の練習は8月27日(木)午後7時から米沢市市民文化会館です。お間違えなく。


■ vol.17 第17回練習 
平成21年8月27日(木)混声合唱組曲『蔵王』をうたう会の練習を行いました。
平日にもかかわらず65名の方が練習に参加されました。中には東根から駆け付けていただいたメンバーの方もいたようです。今日は蔵王全体を通しての指導となりました。これまで以上に熱のこもった練習となりました。

鍛冶先生の躍動感あふれる指揮。

力強い歌声が館内に轟きます。

歌声にも、自信が感じられます。

楽譜見ない人。増えてきました。

新型インフルエンザ。くれぐれも気をつけてください。
蔵王をうたう会 懇親会9月13日の練習後にやります。ぜひみんなで盛り上がりましょう!!
次回の練習は9月3日(木)午後7時から 米沢市市民文化会館です。お間違えなく。


■ vol.18 第18回練習 
平成21年9月3日(木)混声合唱組曲『蔵王』をうたう会の練習を行いました。
いよいよ本番まで2か月ということで、みなさん気合い十分、練習に励んでいました。

鍛冶先生、汗びっしょり。
気合いが伝わってきます。

男声ようやく人数が揃ってきました。

高い音が比較的多い『蔵王』。
ソプラノ大変です。

本番は満員でしょう。
番外編 このたび、東京でがんばっているメンバーの村上様からレポートが届きましたので、ご報告します。
“ああ堀野さんの合唱団の方だなあ”と分かる、ユーモアあふれる文章だったのでそのまま掲載しまーす。

堀野先生の故郷、米沢で文化会館の40周年事業としての「蔵王」を歌うコンサートに先生から参加してみないかとのお話を頂きました。
一度歌ってみたかった「蔵王」を地元でという話に、先生の指導されている、「コールフォルテシモ」「川口西スミレ」「花」を中心に、ぜひ参加したいというメンバーが集まって、ただいま女声43人、男声11人で練習に励んでいます。
 練習会場は、東北の玄関口、上野に近い御徒町の平成小学校、江戸以来の下町に平成小学校とは、と思われるでしょうが、少子高齢化はどこでも同じで竹町小学校と二長町小学校が合併して出来ました、ここに併設された竹町コミュニティセンターの会議室で、広さは、教室より小さいでしょうか、先生が大きな声を出されれば風圧が届きそうな至近距離ですが、それだけに密度の濃い、時に、いや常にユーモアを交えた指導を頂いております。練習は川口と浅草でも行われており、そろそろ合同練習が始まります。
10月17日には、先生の母校芸大の奏楽堂で開かれる台東区の合唱際に参加して「蔵王賛歌」「苔の花(ボケの花ではありませんよ)」「早春」の3曲を歌うことになりましたので、そろそろネジを巻かないとと頑張っております。
 米沢は、「愛」一色でしょうか?もちろんそれも大変楽しみにしておりますが、花より団子、米沢牛、沖正宗、樽平などの日本酒、高畠ワイン、鯉料理などなど、そして、山形といえば温泉、と、動機が不純のメンバーもちらほら。
花咲き乱れる春、万緑の夏、色鮮やかに燃える紅葉の秋、極寒の吹雪に林立する樹氷の冬、一瞬一瞬色を変える水をたたえる火口湖お釜。また、高湯と言われた湯治場から始まった温泉と有名なスキーリゾートを抱える、幾多の顔を見せ、時には賛美され、時には恐れられ、古くから慕われている名山蔵王。その美しさ、その気高さを賛美して歌いたいと思います。
米沢のみなさあーーん、よろしくお願い致します。


練習の始めは発声練習、あーあーあーーー。

アルトとバスのメンバー。

ソプラノとテノール。
この日は男声の集まりが少なかった。
番外編の番外編
9月6日(日)、米沢市児童会館合唱クラブの練習の様子を鍛冶先生と見てきました。練習模様を見るだけだと思っていたのですが、鍛冶先生、こどもたちに直接合唱指導をしていただくことに。大人の合唱団と違っても、鍛冶先生さすがですね、すっかりこどもたちの心を魅了して、練習が終わるころには“また来てね”とせがまれていました。

“あさりちゃん”の目(目パッチリ)

図書コーナーの資料で囲炉裏を確認。
“おはなし”のイメージがふくらんだかな。
次回の練習は9月13日(日)午後1時から 置賜総合文化センターです。お間違えなく。


■ vol.19 第19回練習 
平成21年9月13日(日)混声合唱組曲『蔵王』をうたう会の練習を行いました。
今日は「蔵王讃歌」から「早春」まで全ての曲を練習しました。受付でロビーにいたのですが、ホールから漏れ聴こえてくる歌声に、なんだか頼もしい気分になりました。
練習のあと、実行委員会主催の懇親会が開かれました。芋煮がふるまわれ、メンバーたちは歌ったり、トークしたり、楽しい時間を過ごすことができました。

ものすごいごちそうです。

始めはおとなしかった
メンバーでしたが・・・

お酒も入り、賑やかな雰囲気に。

男声合唱による“いざたて戦人よ”

和やかな雰囲気の中、懇親会は無事終了。その後2次会があったとかなかったとか。それにしてもみなさん練習のあとなのにお元気ですね。
次回の練習は9月27日(日)午後1時から 置賜総合文化センターです。お間違えなく。



■ vol.20 第20回練習 
平成21年9月27日(日)混声合唱組曲『蔵王』をうたう会の練習を行いました。
今日は米沢市児童会館合唱クラブと合同で「おはなし」の練習を行いました。「おはなし」はこどもとおじいちゃんの掛け合いがあって、歌詞もとってもユニークな曲です。音取りが難しい曲ですが、大人の合唱団に“物怖じ”することなく堂々と歌っていました。とっても本番が楽しみです。


歌い終わった緊張が解けた瞬間、
思わず“ふあああ”
次回の練習は、山形交響楽団指揮者の大井剛史さんの合唱指導の日です。通常より開始時間が早くなっています。バスの堀野浩史さんもお仲間を連れていらっしゃいます。どうしても都合が合わない方は仕方ないのですが、当日参加される方は必ず参加くださいね。
12時30分から15時30分まで 置賜総合文化センターの音楽室で行います。


■ vol.21 第21回練習 
平成21年10月4日(日)混声合唱組曲『蔵王』をうたう会の練習を行いました。
今日は当日指揮していただく山形交響楽団の大井剛史さんによる合唱指導をしていただきました。ゲスト参加する米沢市児童会館合唱クラブや、バスを担当する堀野さん、そして堀野さんの合唱団の皆様も集まり、総勢100人以上の人で練習を行いました。

当日指揮をしていただく大井剛史さん。
ユーモアのある素敵な方でした


堀野さん、児童会館合唱クラブと一緒に
「おはなし」を熱唱。

バスの堀野浩史さん。体全体が楽器の
ような方でした。
普段声も超重低音。文句なくかっこいい。

大井さんの指摘点を細かくチェック。
次回の練習に活かします。

体全体で曲のイメージを表現しながら指揮。

とても楽しそうな顔で歌われています。。
次回練習は、10月15日 午後7時から文化会館で行います。4日に指導を受けたことを活かして実りのある練習にしたいですね。本番まであと少しです。事務局としても全力でサポートしますのでみなさんがんばってください!!


■ vol.22 第22回練習 
平成21年10月15日(木)混声合唱組曲『蔵王』をうたう会の練習を行いました。
今日は前回の指揮者の大井さんから指導をうけた部分を再確認しながら「蔵王」全曲を練習いたしました。今回の練習から本番の配置(男声を中心に女声で囲む)で練習しました。

鍛冶先生も体いっぱい使って指揮をします。

鍛冶先生 とてもかっこいいです。

今日は平日の夜にも関わらず、
多くのメンバーが集まりました。

みなさんの歌声がホールに響き渡ります。
次回練習は、10月25日 午後1時から置賜総合文化センター 音楽室で行います。本番まであと少し。本番をベストコンディションで迎えられるように、体調管理に気をつけてくださいね。


■ vol.23 第23回練習 
平成21年10月25日(日)混声合唱組曲『蔵王』をうたう会の練習を行いました。
本番まであと少し。1曲1曲丁寧に練習を行いました。

縦に口を大きくあけて〜
エクセレント!!


こちらも ん〜 エクセレント!!

このお方。なんと盛岡の方です。
本番も参加されます。

みなさん グー☆
次回練習は11月1日(日) 場所は文化センター音楽室 午後1時からです。練習できるのもあと2回となりました。一番大切なのは本番を元気に迎えることです。みなさん体調管理に十分気を付けてくださいね。

☆東京のお仲間からまたレポートが届きました!! 村上宗隆様ありがとうございました。

東京「蔵王」をうたう会 レポート vol2
米沢での本番も2週間後に迫ってきましたが、東京では先週17日の土曜日台東区合唱祭が開かれたので、練習の成果を確認する為もあり、参加しました。
会場は日本の芸術の牽引役、東京藝術大学の奏楽堂、最近作られた立派なホールです。合唱祭は54回目を迎えて、30団体が参加する盛況でした。組曲の中から、「蔵王賛歌」「苔の花」「早春」を歌いました。
練習会場と違って、響きの素晴らしい大きなホールでの演奏は、大変気持のいい晴れがましいものでしたが、気負いからか、力が入ったり、硬い声になっていたり、生声になったり、バランスが崩れたり。直後の堀野先生の評も、始めての大舞台でよくやりましたとのお褒めの言葉と、なかなか大変でしたねとの慰めの言葉が半々でしたが、仕上がり具合をチェックする上では、この参加は良かったようです。
先生はもう一つ参加する団体があって、私たちよりは早い出でしたがそちらも指揮をされて、さすがの先生もお疲れのようでした。私たちの出は丁度中ほどなので、もう最後まで会場にいることはせず、解散しましたが、鈴木成夫先生の講評があり、選曲が適切で、曲のイメージ、表現が良く、聴き手の共感を得ていたこと、堀野先生の音楽観が良く現れているとお褒め頂き、技術的には音色と響きに注意して、滑らかな豊かな響きの演奏を心がけてくださいとのことでした。また、会場のアンケートでは、感動しましたとのメッセージが寄せられていました。そして、堀野先生を素晴らしいと書いてくれたアンケートもあり、改めて先生を見直しました(感謝、感謝)。
後2週間、難しい曲が残っていますから、頑張って練習して、米沢の皆さんと一緒に楽しく豊かな演奏が出来るようにしたいと思っています。皆さん、宜しくお願い致します。



■ vol.24 第24回練習 
平成21年11月1日(日)混声合唱組曲『蔵王』をうたう会の練習を行いました。

『蔵王』は本当に高い。
ソプラノ がんばってます!!


アルト 大迫力の歌声です。

男声 サボってるわけではありませんよ。
しっかりハミングしてます「ん〜ん〜」

本番まであと一週間。指導にも力が入ります。
次回は11月5日(木) 夜7時から文化会館で練習を行います。本番前の最後の練習の機会です。今日来ていない方にもしっかりお知らせしてください。
あと、体調管理には十分に気を付けて。本番を元気にむかえましょう!!

■ vol.25 第25回練習 
平成21年11月5日(木)混声合唱組曲『蔵王』をうたう会の練習を行いました。
今日で練習は最後ということで85名のメンバーの方が平日の夜にも関わらず参加いただけました。本日は「蔵王」を全曲通して歌い、そのあと当日の入退場の練習も行いました。

ほら。写真から歌声が聴こえてきませんか?

アルト 大迫力の歌声です。

総勢85名の合唱団。大迫力

今日で小野先生のピアノ伴奏も終了。
お疲れさまでした。
半年かけてやってきた『蔵王』練習も、今日で無事終了いたしました。中には一度も休まなかった“皆勤賞”のメンバーの方もいらっしゃいます。本当にお疲れ様でした。
合唱指導いただいた鍛冶先生、ピアノ伴奏いただいた小野先生、本当にありがとうございました。
合唱団の皆さん。今日の練習で、声量、そして士気も最高レベルだと確信しました。これで東京の合唱団の仲間、堀野さん、児童合唱クラブの皆さん、そして山形交響楽団という素晴らしいオーケストラと融合したら、どんな風に仕上がるのか、非常に楽しみになってきました。本番頑張りましょう!!!!!!!

■ vol.26 リハーサル 
平成21年11月7日(土)に、平成21年度米沢市市民文化会館自主事業「開館40周年記念 よねざわ市民による合唱 混声合唱組曲『蔵王』演奏会」のリハーサルを行いました。

米沢、東京、そして児童会館合唱クラブ。
総勢170人。みんな揃って準備体操。


プラス“山響”
ステージは『満員御礼』

リハーサルの様子を客席から見守る
鍛冶先生は今何を思う。

明日はついに本番です。
すべてを出し切っちゃって下さい!!
おかげさまで、前売り券の販売も好評で、演奏会には大変多くのお客様にご来館いただけそうです。超満員のお客様が感動して帰っていただけるような演奏会になることを期待しています。

■ vol.27 FINAL
平成21年11月8日(日)に、平成21年度米沢市市民文化会館自主事業「開館40周年記念 よねざわ市民による合唱 混声合唱組曲『蔵王』演奏会」が開催されました。

本番前。
撮っている自分が一番緊張しているかも。


お祝いのプレゼントが届いています。

いよいよ本番。身だしなみ オッケー

児童会館合唱クラブの皆さん。
少し緊張気味?

“山響”をバックに『蔵王』。
心が震えました。


演奏会終わったあとの“解散式”
みなさんほっとした様子。

皆勤賞の方には会館から
ささやかなプレゼント

“いい顔”
(画像がブレていますが・・・)
本当にお疲れ様でした。本番中はとてもバタバタしていたので、バス堀野様の写真が一枚も撮れていないのがとても残念であります。
米沢市児童会館の皆さんの歌声、とても良かったです。やっぱりあの“じーちゃんおはなし”は児童合唱単独で出来て本当に良かったなあと思いました。インフルエンザの影響もあったのにも関わらず、素晴らしい歌声でした。ご指導にあたっていただいた、島森先生、遠藤先生には大変感謝しております。本当にありがとうございました。
大井剛史様、そして山形交響楽団の皆様、素晴らしい演奏をありがとうございました。大井様が、合唱団に歌いかけながら指揮をしていたのがとても印象的でした。“山響”をバックに合唱をうたった事は合唱団の皆様にとってもかけがえのない体験になったと思います。本当にありがとうございました。
演奏会のため、はるばる米沢に来て出演していただいた、「米沢で『蔵王』をうたう会」の皆様ありがとうございました。また機会がありましたら是非お願いいたします。
米沢の合唱団の皆様、6か月間という長丁場の練習、そして本番と本当にお疲れ様でした。事務局として至らない部分がたくさんあって本当にご迷惑をおかけしました。これからは各合唱団でのご活躍を期待しています。また機会があればぜひご参加ください。
ピアノ伴奏としていつも優しく、時に厳しく?ご尽力いただいた小野弘子先生ありがとうございました。
堀野浩史様、とても素晴らしい歌声をありがとうございました。あの歌声はご来場いただいたお客様の心に永く刻まれたことでしょう。また合唱団の指導もしていただき本当にありがとうございました。これからのますますのご活躍をご期待しています。
そして、いつも優しい笑顔で、毎回楽しい合唱指導していただいた鍛冶先生。とても素晴らしい演奏会になりました。本当にありがとうございました。
最後に、開催に当たり御尽力をいただきました関係者の皆様に、心から感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。


閉じる